新車のオプションでいらないものは?実際に整備士の僕が付けたもの

皆さんこんにちペンギン整備士です。

いきなりですが
新車購入のオプションで迷ったことないですか?

新車の費用は少しでも安く抑えたいと思いますが

最近の新車は色んなオプションがあって
何が不要かあまりわかりませんよね?

ただ営業マンに言われるままつけて
高くなった経験ありませんか?

そんな方向けに

先日僕が新車を購入した際に
付けたオプションを紹介します。

参考までにご覧ください。

トヨタのピクシスメガという車です
ちなみに買ったのは僕ではなく親です。笑

この記事は約5分で読めます

 

・新車のオプションについて
・僕が付けたオプション

僕が付けた新車オプション

購入した車はこちら

プライバシーのため少し加工させて
いただいております

先に付けたオプションだけ書いていきます。

詳しくは解説します。

メーカーオプション

  • ボディーカラー
    (ツートンカラーのため)
  • ドライビングパック
    (UVカット窓など)
  • ナビレディパッケージ
    (バックカメラやステアリングスイッチ)

ディーラーオプション

  • ナビ
  • ETC
  • 前後ドライブレコーダー
  • フロアマット

主にこんな感じになります。

では詳しく説明していきます。

メーカーオプション

メーカーオプションの簡単な説明

メーカーオプションとは車を作っている工場
つまりメーカーでつけるものです。

すごく簡単に言えば

メーカーが付けるものです。

例えば

車のボディーカラー
フロントガラス

などなどです。

ここで注意しておきたいのが
メーカーオプションは後付けができません。

その為
「ボディーカラーを変えたい」

となっても
ディーラーでは対応できない場合が多いです。

購入時しかつけれませんので注意してください。

僕が付けたオプション

ここは特に変わったものがないので
簡単にいきます。

  • ボディーカラー
  • UVカットの窓
  • ナビレディパッケージ

の3つになります。

ナビレディパッケージとは
バックカメラや
ハンドルでナビの操作ができるものです。

ディーラーオプション

ディーラーオプションの簡単な説明

これはメーカから車が届いて
ディーラーで付けるものです。

例えば
ナビ
ETC
サイドバイザー

などなど

部品さえあれば後からつけることが出来ます。

なので例えば
「サイドバイザーが欲しくなった」

となればディーラーで対応が可能です。

では僕が付けたものを紹介します

純正ナビとETC

これは今や必需品ですね。

たまに社外品(純正じゃない物)をつけるときも
ありますが僕は純正を付けました。

ETCは一番安いものにしました。

ETC
ETC2.0

の2つがありますが

違いは
2.0は首都圏では少し割引される

田舎に住んでいるので僕は
一番安いETCにしました。

前後ドライブレコーダー(社外品)

ドライブレコーダーは社外品にしました。

日本製で信頼できるものを付けました

僕が付けたのは↓

ドライブレコーダーはちゃんとしたものをおすすめします。

ドライブレコーダーについてまとめた記事は↓
ドライブレコーダーのおすすめは?安いのはダメ?整備士が解説

フロアマット(純正)

フロアマットは高くても純正がおすすめ!

たまに安いものも売ってますが

はっきり言っておすすめしません。

すぐに破れてきたり
マットがずれやすかったり
ちょっとサイズが違ったり

なんていうのをよく見ます。

フロアマットの社外品(純正以外)はやめましょう

オプションはいらないものは付けない

当たり前ですが、何でも付けたら金額は上がります。

その為不要なものは付けないようにしましょう。

今回僕はサイドバイザーは付けませんでした。

理由は
煙草を吸わないし
雨の日に窓を開けない

からです。

ついつい何でもつけてしまいがちですが

一度じっくりと考えてみてもいいかもしれません。

特にディーラーオプションは

後付けができます。

その為納車してから欲しくなっても付けられます。

まとめ:いらないオプションは付けない

僕が付けたオプションは

メーカーオプション

  • ボディーカラーをツートンカラーに
  • 窓をUVカットに
  • ナビレディパッケージ

ディーラーオプション

  • ナビ、ETC
  • 前後ドライブレコーダー
  • フロアマット